パソコン

ゴミ箱を空にできない(Yosemite)

厳密にはMavericksあたりからだったかもしれないけどそれはさておき、特にプレビュー.appで何かしら開き、閉じた上で終了して何かしらをゴミ箱に入れたにも関わらず、ゴミ箱を空にしようとすると「項目”なんちゃら”が使用中なため、操作は完了できません。どやっ!(←これは空想)」とダイアログが出ちゃう事がたまにあるです。

2015012101

使用していた(と思しき)プレビュー.appは終了しているはずで、Dock見てもそうなってる。 終了してるのに使用中ってどういうことえ!(by 奥さまー)って思うのでありまして。

アプリケーションの強制終了(cmd + opt + esc)で起動中のアプリケーション一覧を出してみると、こういう場合たいがいにしてプレビュー.appが起動しているとされているんです。 いや、終了してるんだって!つっても、ヨセミテさんはそうは問屋は卸さないようで、なんともはやであります。

で、強制終了すると、ゴミ箱は空にできる。

アクティビティモニタで状況を確認してみればよかったし、こんど起こったら確認してみるですけど、このようにアプリを強制終了すればいいのでありました。

なんちゃらが開いてるからアカン、って、まるでWindowsみたいで納得できないなぁ。

ゴミ箱を空にできない(Yosemite) はコメントを受け付けていません
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。