カテゴリー: 音楽

No Sub Reino Dos Metazoários (Marconi Notaro)

Marconi Notaro のおそらくは唯一作(1973年リリース)。 ブラジリアンサイケというとトロピカリズモでありますけれども、それを軽く超越してしまった幻の名盤。 っていうかさ、1973年当時、当然日本では知られ […]

続きを読む

BEGINNING(竹内まりや)

私も普通に竹内まりやを聴くし、どちらかというと好きな方だと言えるのですが、あまり表立って言わなかったのは、よくわからない。 テレビで見ていたアイドルみたいな人がいつのまにかいなくなったと思ったら結婚して表舞台に出なくなり […]

続きを読む

Elephant Sunrise (Afrodisia)

Afrodisia はドイツのバンドなんですが、話によるとドイツに駐留していたアメリカ兵士と地元ミュージシャンとで1978年に結成されたんだそうで、ごちゃまぜ感は肌の色にもいえるそうで、ジャンルもけっこうごちゃまぜ。 ソ […]

続きを読む

Harakka Bialoipokku – B The Magpie (Pekka Pohjola)

若干18歳でWIGWAMにベーシストとして参加、以降THE GROUPやMADE IN SWEDENなどを経てソロとなったペッカ・ポーヨラの74年発表作リイシュー盤。 ていうか Wigwam でうねうねしたすごいベースを […]

続きを読む

Fairyport (Wigwam)

Wigwam はフィンランドのバンドで、1969年のデビュー以来現在まで活動しているっぽいたいへんに息の長いこったでありまして公式サイト。 そこによると1980年にいちど活動を停止しているみたいで、90年に再開しているの […]

続きを読む