SmartPhone / Tablet

iPhone 5Sのバッテリーを交換

New photo by Padmacolors Padmacolors / Google Photos

最近、iPhoneのバッテリー交換祭りになってる。 公式からは既にiPhone 6S+のバッテリーを交換済みであり、そろそろ供給がなんとかなりそうだというiPhone 6+はこれから。 なんてゆってるうちにiPhone5Sのバッテリーが膨張してくれやがり、液晶パネル(フロントパネル)が浮き上がっているのを(固定)電話中に気づき、「あぁ電話が電話が浮いてる」などと意味不明な供述を繰り返したのがつい先日でありまして、電話を切るや否やアマゾンで交換キットを注文したのです。 アップルで交換すると8,800円税抜きでしょ。 自分で交換すれば2,000円税込みくらいでできちゃうでしょ。 iPhone5Sは現在、動作確認用に使っており、最悪の状況に陥ったとしてもダメージはかなり少ないと判断しまして、これは自分でやるだな!と思ったのでした。

キットはきっと明日だろうという予想通り、次の日には届きまして、いやはや工具一式も揃ってましてね、すごくいいですね。 これでネジが大きければ老眼の私としては尚更うれしいのでありますけど、それは望んではいけないよ。 いけないよっていうか、大きくなるわけねぇだろうが!

キットの中に交換手順マニュアル的なものは入っていませんので、ネットで調べて交換するのであります。 ホームボタンのヘリにあるネジを外して吸盤でフロントパネルを持ち上げて…っていうやつ。 コネクタを外す/付けるところだけ勘所が得られればさほど難しいことはなく、肝心のバッテリーを外すところは基盤的なものがないところからヘラでぐいぐいぐいぐい持ち上げて外すくらいなもんで、とにもかくにも老眼だから小さいネジと格闘するところだけが難点でありまして、交換完了してから呑む焼酎が美味いって話です。

このiPhone、随分と前から液晶の右上、ステータスバー右のバッテリーアイコンのあるところが何かしら押し上げられているみたいで表示が変だったんですけど、これもバッテリー本体の膨張に掛かっていたんですね。 新品と交換したら治ってて、よもやフロントパネルも替えちゃおうか!(←調子こいてる)と意気込んでいた私を沈めたのでもありました。

ともあれ、バッテリー交換は初めてやったんですけど、んでもしかしたらiPhone5Sだからなのかも知れないですけど、案外に簡単に安価でできてありがたかったのでした。 あ、ふと左を見るとiPhone5がある…。

2018.03.12追記:iPhon6+も自分で交換することにしました