SmartPhone / Tablet

iPhone X

iPhone 6s Plusからお久しぶりの機種変更。 正直、6s+で満足だったんだけど、仕事の都合上どうしても実機でXに触れなくてはならないので「そこそこしかたなく」機種変更。 よって普通に黒いやつの安いほうのやつ(スペースグレイ64GB)となりました。

ケースも安いやつ、ストラップもリング状の安いやつで済ませる始末。 それと、いつの間にかキャリアからAppleCare+に申し込めなくなったのでどうしようかと少々悩むも、これまで落とすこともなかったし、手に持って歩き回ることも多くはないので、今回はパスしました。

そうそう、あと、データプランも一番安いのにしました。 基本的にWiFi環境下にいるので。 ちなみにテザリングオプションだけは付けました。 これで月々の支払いのベースは10000円ちょっとに。

6s+よりも小さいのは実際に使ってみると如実に感じて、このサイズの具合の良さを実感しました。 っていうか+でかすぎるだろっていう。 話によると+じゃないのよりもちょっと大きいとかなので、+じゃない人からみればどうということはないのかも知れない。

ホームボタンがなくなって、「すべてがスクリーン」になって、センターハウジングがついちゃって、操作どうなっちゃうんだろうと思ったんですが、これはすぐに慣れました。 ものの5分くらいで慣れちゃった。 ただ、アプリの切り替えだけは「なんか時間がかかるような気がするいや時間をかけてしまう」。 アプリの終了は特にせんでもいいというアップルの話はそれはそれでいいとしても、その直近にアプリの切り替え場面になるもんで、ここはなんとかするべきだと思うし、これはソフトウェアでなんとかなるんで、なんとかしてくださいです。

操作については慣れちゃうって話なんだけど、これで良かったのかと言われれば「良くはない」としか言いようがないです。 なにしろセンターハウジングが中途半端で、ここは横一列にビシっ!と繋げてよかったんじゃないかと。 変に隙間をあけて時計やら電波やら電池やら表示する(アクティビティ・インジケータとBlueToothの余地はなくなったようだ)のは、ここにセンターハウジング置くし、このくらいの幅になるし、残った部分あるし、時計とか置けばよくね?ステータスバーってことにしとく?みたいな後出し感が半端なく、レイアウトバランスがアップルらしくない。 端的にいうと格好悪い。

もっと驚いたのが、ホーム画面が横向きに対応していないという点。 +ユーザーは横向きホームがおなじみなので、これはXでは対応してほしかった。 のと、ホーム画面の横向きというのは、スワイプ/フリックの関係で採用できなかったのだろうなと簡単に予測できてしまう悲しさがあります。 なにしろホームボタンはなくなっても全然構わないけど、だったらもうちょっとやることがあるだろうって思うんだよなぁ。 これもソフトウェアでなんとかなるからいっか。

なにしろアップルですからね。