映画・フィルム・DVD

CAN DVD

先ずアマゾンの2リンクについてですけど、ひとつはDVD*2、CD*1のいわゆるデラックス版、もうひとつがCDのついていないDVD*2のスタンダード版。 リージョンコードはデラックス版が2(PAL / 字幕は英語とフランス語)、スタンダード版が1(NTSC / 字幕は英語)。 日本は2なので(1は主にアメリカ)、自然買うとなればデラックス版になるんでしょうなぁ。 ちなみに本家のSpoon Recordsではデラックス版が$49.98で、スタンダード版が$22.98となっており、なにしろアマゾンで注文するのがいいんでしょうなぁ。

なんてなことをもう数年来、年末になると考えてた。 欲しいんだけど、どっちにするべぇって悩んで、なーんか情報が乏しくて決め手に欠けるよなぁ・・・今年は買うのやめるかぁ、なんてな感じになっちゃってねぇ。

そしたらこれ、デラックス版もそうですけどスタンダード版もとっくに廃盤で、在庫のみだっていうもんですから、さぁて困ったそんな2016年ですよ。

で、注文した。 意表をついてMute Recordsでスタンダード版を。 だって£11.99で、送料が£2.41、合わせて£14.40なんですもの。 2000円ちょっとなんですよ。 だったらスタンダード版で充分だと。 ちなみに廃盤になったかどうかはわかんないでした。 且つ、PAL形式だったなぁ。 いよいよわけがわからんちん。

ちなみに私はこのDVDの元になった「CAN BOOK」を持っております。

There has hardly been another band that has left such a lasting influence on the landscape of rock as the German group CAN. This book is not a new biography, but a very subjective attempt at a reconstruction: a puzzle made up of interviews, analysis, articles and facts that have, until now, been known only to those close to CAN.

こういう感じの書籍とVHSテープが1本という、さすがに今では廃盤に決まってるもんでありまして、その実現在は本のみの販売がされています。

このVHSテープの内容にあれやこれや追加して体裁を整えたのが「CAN DVD」っていうわけです。 完全無欠にファン向けで、まさかこれを買ってCANを知ろうなんて人はいないでしょうし、いたら全力で阻止したいところ。 Future Daysを買いましょうって話です。

おそらくはCANの映像作品は本家から出ないんじゃないかって思います。 CANといえばモノクロのZDFドイツのスタジオライブが有名ですけど、あぁいう非常に程度の良いダモ期のソースはDVD化されないんでしょうなぁ。