PC / Mac

PHP on IIS っていうかWIMP

この特集ページによりますと、WindowsServer2008のIIS7.0ではPHPが標準でサポートされているんだとかで。

なんか微妙な感じだけど、どうなんだろう。 

IIS使ってあれこれやってる技術職の人に話を訊いた事があるんですけれども、そもそも「なに?PHPだって?」みたいな反応で、PHPなんか話になんないっていうかそんなん無くても色々と出来るじゃんIISではさ!みたいな感じでした。 へぇそうなんだーなんて私なんかには全然関係の無い話ですから、適当に聞き流しちゃったりしたんですけど(訊いといてこの始末)、先日某サイトがIIS&ASP(.NET)で構築されているのを知り、ちょいとアクセスしてみたんですよね。

まぁIISには色々と悪い噂っていうか話がありますけれども、私自身はIISに触った事なんかものの1時間位しかないので、断定みたいなものは出来ませんけれども、ありゃぁ悪いのは、半分はサーバ環境であり、半分は管理者だったり技術者だわ。

と結論づけてしまった。

どんな環境であったって、そこそこのものは構築出来るだろうとは思うので、そうじゃなく、良くないと言われる環境を更に悪くしている人的リソースという存在は全く無視出来ないですよね。

早い話が、IISなんて信用の出来ない、っていうかそもそもなんでIISなの?っていう環境に、お前はこの環境でWebアプリみたいなものを作っちゃいかん!みたいなプログラマを動員しちゃって、大丈夫かなぁって心配すらしちゃうぞ、と、くだんの某サイトで感じたんですよ。

でもあれだ、PHP on IISなんて、問題が起こった時に原因をPHPかIISか突き止められない可能性がめちゃめちゃありそうなんで、そういう部分での回避策をマイクロソフトが採ったっていうのは評価出来るんじゃないかなー。