書籍

1978・3・26NARITA―管制塔を占拠し、開港を阻止したオヤジたちの証言

管制塔を占拠し、開港を阻止したオヤジたちの証言
あの「空港 包囲・突入・占拠」はいかに準備され遂行されたか。真実が明らかになる。

成田管制塔占拠闘争から30年の時が経ったんだそうで、ごく最近では賠償金をそれこそ「耳を揃えて」支払ったニュースがありまして、何だか思いっきり溜飲を下げたものですけれども、そんな闘争の当事者達の証言集。

現地闘争キャップの「いかにも」なインタビューの後、実際に現場で闘った方々のインタビューというか証言が続くのですが、対話形式なのも相まって、とってもくだけた感じのやり取りに思わず笑ってしまいました。 この妙に軽いテンションで進んでいくので、とても読みやすい。

それはそうとこの闘争、ようつべやニコ動なんかで色々に動画が見られますね。 あの、割られた管制塔のガラスの向こうから青空に向かって書類がわんさと散っていくシーンなんてとても印象的で有名ですよねぇ。