HMVジャパン  TSUTAYA online  シマンテックストア  マカフィー・ストア

システムが使うフォルダー名を英語表記にする

delicious はてな この記事をクリップ! | 2005年04月30日19:41 | 編集

 Mac OS X 10.4上にあるシステムが使うフォルダー(「システム」や「ライブラリー」等)は、日本語環境だと日本語表記されますが、これを英語表記にするカスタマイズです。

文字列が収められているのは

/System/Library/CoreServices/SystemFolderLocalizations



で、英語だと「en.lproj」に、日本語だと「ja.lprog」に「SystemFolderLocalizations.strings」というファイルがあります。 詰まり、en.lproj/SystemFolderLocalizations.stringsをja.lprojに入れれば良い訳です。 ではTerminalでやってみますと(今回はsudoでrootのパスワードを設定し、切り替えて編集します)

sudo passwd root // rootのパスワードを設定します
Password: // 通常アカウントのパスワードを入れます
Changing password for root.
New password: // rootで使うパスワードを入力
Retype new password: // 確認の為にもう一度(ここまで、パスワードは入力ても非表示)
cd /System/Library/CoreServices/SystemFolderLocalizations/ja.lproj // ディレクトリー移動
padmacolors$ su // rootになる
Password: // rootのパスワードを入力(非表示)
mv SystemFolderLocalizations.strings ~SystemFolderLocalizations.strings // ファイル名を変更してバックアップとする
cd ../en.lproj/ // ディレクトリー移動
cp SystemFolderLocalizations.strings ../ja.lproj/ // コピーを作成

結果はこのようになります。 上では書きませんでしたが、ja.lproj内のSystemFolder...をリネームしてバックアップとしてます。

後はFinderを再起動すれば結果が反映されます。


Search

Archives

Contact

■Administrator
padmacolors@gmail.com

■Akane Miyashita
akane.padma@gmail.com
イラスト、デザインのお仕事を承ります!

フィードメーター - padma colors / 

スカウター : padma colors / 

(C) 1997-2014 padma colors All Rights Reserved. Powered by Movable Type. RSS feed